統計情報

Eyefiの統計情報とは?

統計情報は、あなたの撮影の具体的な傾向を知る手助けとなります。頻繁に撮影する時間帯、絞りの種類、シャッタースピード、よく使う撮影モードやその他の情報を知ることができ、あなたの撮影スタイルにおいて、どの設定がベストショットになり、どの状況があまりうまく機能していないかを分析することができます。写真と撮影方法や撮影の設定などの分析をすることで、今後の撮影上で改善すべき点を確認することができます。

写真をEyefiクラウドに追加する

統計情報が、あなたの撮影傾向を分析できるようになるには、Eyefiクラウド内に約400枚ほどの写真を保存している必要がありますが、新たにそれほどたくさんの写真を撮る必要はありません。その代わり、以下の手順に従ってお使いのMacやWindows PC上の ウォッチホルダー経由で、過去に撮った写真をEyefiクラウドにアップロードしましょう。

統計情報にはどうやってアクセスできますか?

統計情報にアクセスするのは簡単です:

  1. app.eyefi.comにアクセスし、Eyefiクラウドのアカウントでログインします。
  2. 左上隅にあるメニューボタンをクリックします
  3. 統計情報をクリックします

統計情報では何を知ることができるのですか?

最も多い設定

ディスカバリーパネルの左上隅で最も一多い設定を見ることができます。最も撮影頻度の高い時間帯、絞り、シャッター速度、最も頻繁に使用しているISO等の情報を見ることができます。また、各設定の右側に表示されているInfoアイコン(虫眼鏡アイコン)をクリックすれば、最も一多い設定で撮影されている写真の確認ができます。

カメラ

ディスカバリーパネルの左上隅には、

使用したカメラ別に表示するためのドロップダウンメニューがあります。

インタラクティブグラフ

ディスカバリーパネルの上半分にあるインタラクティブグラフは、X軸とY軸内の複数の情報タイプを綜合してデータを参照できます。例えば、写真で使っているISO感度、そしてそれらのISO感度で使用した絞り値を見ることができます。最も頻繁に使っている露光モードと、そのモードで最も頻繁に使っているシャッタースピードの確認も可能です。日付、1日の中の時間帯、絞り値、シャッタースピード, ISO感度露光モードをかけあわせた分析が可能です。

表示される情報の種類を変更するには、ディスカバリーパネルの右上隅内のドロップダウンメニューを使用してください。日付の範囲の開始と終了を設定するスライダーで、表示される日付の範囲も変更できます。

統計情報の写真

インタラクティブグラフ (X軸とY軸の情報及び日付の範囲) で表示させたい情報を選択すると、これらのパラメータにマッチする情報が統計情報の下半分に表示されるようになります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください