スマートタグ

Eyefiクラウドのスマートタグ機能は、ご自身で手動で操作することなく、自動的に写真を分類してくれます。写真をEyefiクラウドにアップロードする際に写真がスキャンされシーン判別され、自動的にタグ付けを行うアルゴリズムが用いられることにより、スマートタグテクノロジーが機能しています。Eyefiクラウドがスマートタグを適用すると、コンテンツごとにグループ化されますので、簡単に写真を閲覧、検索、そして共有することができます。

さらに、このスマート機能は大カテゴリと小カテゴリで分類しています。「動物」「イベント」「食べ物と飲み物」などの特定タグは大カテゴリです。小カテゴリは、例えば動物の種類(犬、猫、馬など)、イベントの種類 (バーベキュー、ケーキ、ワインなど) になります。それぞれの大カテゴリには、写真をさらに細分類して上手に整理してくれる無数の小カテゴリがあります。

スマートタグ機能をオンまたはオフにする

スマートタグ機能は、Eyefiクラウドに新規登録した時は初期設定でオフになっています。以下の手順により、この機能をオンにあるいはオフにすることができます:

  1. Eyefiウェブアプリ(app.eyefi.com)にログインします
  2. 左上のメニューアイコンをクリックします
  3. アカウントをクリックします
  4. スマートタグの設定を変更するをクリックします
  5. スマートタグを有効にするをクリックします

ご注意: 初めてスマートタグを有効にする際、Eyefiクラウドがあなたのフォトライブラリーを処理するまで時間がかかる場合がありますが、スマートタグを有効にした後でEyefiクラウドにアップロードされる写真はすぐに処理されます。

スマートタグの例

以下は大カテゴリと小カテゴリの一例を示したものです

  • 動物:ペット、海洋生物、爬虫類、猫
  • イベント: 休暇、スポーツ、水遊び場、ナイトライフ
  • 食べ物や飲み物: 食材、酒、バーベキュー、農産物、飲料、ワイン
  • インドア: 部屋、キッチン、その他のインドアロケーション
  • 情報: 署名、領収書、レントゲン、標識
  • 機械: 車、飛行機、その他の交通機関、楽器、テクノロジー、その他のアイテム
  • 自然: 雲、植物、山、風景
  • アウトドア: その他のアウトドアロケーション
  • 人: ポートレート、グループ、人々
  • 建造物: 家、橋、建物、その他の人口建造物
  • その他のアイテム: 上記の説明に適合しないジュエリー、皿、家具など、大カテゴリがない小カテゴリもあります。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください