EyefiクラウドとEyefi Mobiアプリとはどのようなものですか?

 権威ある賞を受賞したEyefiアプリとクラウドサービスは、自動的に写真を整理し、お手持ちのデバイスの写真を全て組み合わせて、美しく、リッチなフォトコレクションを作り出してくれます。自動的に写真が転送されるので、家に帰るのを待つ必要はありません。お持ちのデバイスのシャッターを切ればよいだけです。そうすればあなたの写真のすべてが一箇所に集まり、美しく表示され、どのデバイスからでもすぐにアクセスできるようになります。

 Eyefiクラウドはシームレスに機能し、どのデバイスで撮影されたかを問わず、デバイス全てに写真を自動的に同期し、整理します。Eyefiクラウドはそれぞれの写真を、食べ物、インドア、アウトドアなどのタグをつけ、それらのカテゴリーごとに写真を自動的に分類します。

 また、お持ちのカメラに入った写真は、元の解像度が維持されたまま美しく表示されます。いつでもアクセス可能で、友達や家族とシェアして楽しむことができます。面倒な整理はEyefiにまかせ、素晴らしい写真を撮影することに集中できます。

 Eyefiクラウドがあれば、さまざまなデバイスで撮影された写真が一元管理され、すべてが一緒にタイムライン上に美しく表示されます。アップロードツールを使用すれば、過去の写真をフォトコレクションを追加することも可能。スマホ、パソコン、タブレットなどを使って簡単に、思い出の写真を閲覧できます。写真はあなたの全てのデバイスで同期し、いつでも共有して楽しむことができます

Eyefi Mobiアプリは、写真を撮影した瞬間から機能し、新しい写真が追加されるたびに自動的に写真を整理してくれます。タイムライン上に表示される全ての写真を見たり、ご自身でアルバムを作成したり、タグをつけてお好みのように整理することもできます。アプリ内で使用できる編集ツールを使えば、写真のトリミングや回転も簡単です。編集した美しい写真をすぐに友達とシェアすることもできます。ベストショットを撮るための情報をもっと詳しく知りたいですか?統計情報をみて分析すれば、絞り、スピード、その他のカメラの設定を詳しく見ることができます。

 

EyefiクラウドとMobiアプリの主な機能:

転送と同期

  • 高速ワイヤレス転送: 撮った写真がすぐに転送されます。WiFi内蔵カメラや、Eyefiカードを使えば、高画質の写真があなたのスマホ、PC、タブレットにあっという間に転送されます。
  • 写真の一元管理: 一眼レフやWiFi内蔵カメラで撮影した写真、スマホのカメラで撮った写真など、あなたのデバイスの中の写真を全部まとめて一つのカメラロールとして管理することができます。
  • 高速同期: Eyefiの同期技術は、何千もある写真をPCやモバイルデバイスにわずか数秒で表示させます。
  • ネットワークフレンドリー: ファイルサイズを最適化し、近くに接続可能なWiFiがない時は転送を制限することで、データプランの使用量を最小限に抑えます。
  • ユニバーサルアクセス: デバイスがインターネットに接続されていない時も、写真の閲覧、編集、アルバム作成が可能です。

写真の自動整理、統計情報、シェア

  • スマートタグ: 写真がシーン判別され、様々なカテゴリーに自動的に分類されます。数多くの写真の中からお好みの写真を簡単に見つけるのに非常に役立ちます。
  • スマートビュー:   設定した検索条件やタグに基づいて条件にあった写真を自動的に表示。新しい写真が追加されると、スマートビューの内容も更新されます。
  • 統計情報: カメラの各種設定が写真のクオリティにどのように影響するかをみることができます。カメラ別、ISO、絞り、シャッタースピード、日付、撮影日などを表示するチャートやフィルターを組み合わせて分析できます。
  • オン・ザ・ゴー: 一つのデバイス上で写真を編集すると、その変更内容がすぐに反映されるので、他のデバイス上でも即座に確認することができます。
  • プライベート共有: 元のアスペクト比と解像度のままで (あなたが撮影した通りに) 表示される写真がつまった美しいアルバムを共有しましょう。新たな写真がアルバムに加えられると、共有相手に自動的に通知されます。

安心・安全のアーカイブ

  • オリジナルデータを安全に保存: 大切な写真データはカメラのSDカード、Eyefiクラウド、パソコンに保存(デスクトップアプリの設定要)されるので安心です。
  • 容量無制限のフォトストレージ: JPGとRAWの写真データが保存されます。Eyefiデスクトップアプリを使って過去の写真もアップロードしましょう。
  • ローカルに保存できる安心: Eyefiクラウド内の写真と動画は、自動的にご家庭のコンピューター、またはネットワークドライブ内に保存しておくことができるため、いつでもしっかりと写真を管理できます(初めに保存先などの設定が必要)
  • IFTTTに対応: あなたのフォトコレクションに写真を追加したり、トリガーでメールを送信したり、自動的にSNSに投稿したり、友達にテキストを送ったりと、あなたのワークフローに役立つに様々なレシピを活用しましょう。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください