WiFiルーター経由の転送

WiFiルーター経由の転送機能は、ワイヤレスネットワークを自ら生成する代わりに、家やスタジオのWiFiルーター経由で写真や動画のワイヤレス転送を実現するMobi Proカードの機能です。設定されたネットワークを使えば、スマートフォンやタブレット、パソコンのインターネット通信を妨害することなく、Mobi Proカードから各デバイスにダイレクトに転送できます。

WiFiルーター経由の転送に関しては以下の制限があることに留意してください:

  • Mobi Proカードは、最大で32個までのネットワーク設定を保存することができます。
  • WiFiルーター経由の転送サポートは、設定されたネットワークに接続可能な範囲内にある場合のみ機能します。範囲内に設定されたネットワークがない場合、Mobi Proカードは直接デバイスに接続する初期設定の方法(ダイレクトモード)をとります。
  • 家やスタジオのWiFiを使って転送する際は、Mobi Proカードを何枚でも設定できますが、WiFiルーター経由転送時にEyefi Mobiアプリが一度に接続できるカードの枚数は、一枚のみとなります。

ご注意:モバイル機器によっては、WiFiルーター経由の転送を有効にした際、スマホやタブレットの画面に接続可能なワイヤレスネットワークとしてMobi Proカードのネットワークが表示されなくなる場合があります。モバイル機器へのワイヤレス転送を引き続き行うには、Eyefi Mobiデスクトップアプリの高度な設定内で、WiFiルーター経由の転送サポートを無効にする必要があります。

WiFiルーター経由の転送を有効あるいは無効にするには、以下の記事を参照してください:

違うWiFiネットワークに接続されたデバイスに、Mobi ProがWiFi転送機能を利用して写真や動画を転送することはできますか?

いいえ。WiFiルーター経由転送機能を使うには、デバイスとお使いのMobi Proカードが同じネットワークを使うように設定する必要があります。

しかし、Eyefiクラウドのメンバーシップがあれば、Mobi Proカードからモバイルデバイスやパソコンに写真を転送した後、Eyefiクラウドにそれらの写真をアップロード(同期)できます。その後、Eyefiアプリを使えばあらゆるネットワーク上であらゆるデバイスを使い、Eyefiクラウド上の同期されたすべての写真を見ることができます。

詳細に関しては、スマホ、タブレット、Eyefiクラウドからパソコンに写真を保存する方法をご参照ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください