Mobi Pro RAW転送サポート

Eyefi Mobi ProはRAW画像転送をサポートしています。以下は、Eyefi MobiアプリとEyefiクラウドがどのようにしてRAW画像を処理しているかの詳細になります:

RAW転送を有効にするにはどうしたらよいですか?

EyefiデスクトップでどうやってRAW転送を可能にするかについては、下記の記事をご参照ください。

iPhone、iPadの場合:

  1. メニューボタンをタップする
  2. 設定アイコンをタップする
  3. 取込みをタップする
  4. RAWファイルを受信をタップする

Androidの場合:

  1. メニューボタンをタップする
  2. 設定をタップする
  3. 取込みをタップする
  4. RAWファイルを受信をタップする

Mobi ProはどのようにRAW画像を転送しているのですか?

RAW転送の仕組みは写真を転送するプラットフォームにより異なります。

Windows、Macの場合:

  1. 最初にMobi ProカードがEyefi Mobiデスクトップアプリを経由して、お使いのパソコンにRAW画像を転送します。
  2. Eyefi Mobiデスクトップアプリが、事前に選択されたフォルダにRAW画像を保存します。
  3. Eyefi Mobiデスクトップアプリが、RAW画像をEyefiクラウドに同期します。

Android、iPhone、iPadの場合:

  1. 最初にMobi Proカードがお使いのモバイルデバイスにRAW画像を転送します
  2. Eyefi Mobiアプリが写真をEyefiクラウドに同期します
  3. Eyefi Mobiアプリが、JPG形式でRAW写真の高画質コピーを作った上で、お使いのモバイルデバイスの保存領域からRAW画像を削除します。Mobi ProカードからRAW形式と JPG形式の写真を両方ともモバイルデバイスに転送させる場合は、両方のバージョンのサムネイルを表示します。

注意: カメラロールまたはギャラリー内で写真を保存する設定を有効にしている場合、RAW形式の画像はあなたのモバイルデバイス内に残ります。

EyefiクラウドはRAW画像をどのように管理しているのですか?

Eyefi Mobiアプリ、またはEyefi MobiデスクトップによってRAW画像がEyefiクラウドにアップロードされると、あなたのRAW画像の高画質コピーがJPG形式で作られます。モバイルデバイス用のEyefi Mobiでは、RAW形式とJPG形式の両方でスマホやタブレットに転送するとしても、表示される画像は常に高品質のJPGコピーになります。Eyefi Webアプリでは、これらのJPGコピーがRAW画像の隣に表示されます。

ファイルのEXIFデータをチェックすることで、どの写真がRAW形式か確認できます。

iPhoneとiPadの場合:

  1. チェックしたい写真をタップする
  2. 情報「i」アイコンをタップする
  3. 詳しいファイル情報を確認するには、タブをスワイプして、上にスライドさせる

Androidの場合:

  1. チェックしたい写真をタップする
  2. メニューボタンをタップする
  3. 詳細をタップする

Eyefiクラウド内のRAW画像に関しては、以下の制限があることにご注意ください。

  • RAW画像につきましては、トリミング、回転、その他の編集を行うことができません。
  • RAW画像をEyefiクラウド(Webアプリ)で共有している場合、共有相手はJPG版の写真のみをダウンロードすることができます
  • IFTTTでは、現在JPGファイルのみをEyefiクラウドからお届けしています。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください